いらっしゃいませ ゲストさん

CATEGORY > かぐらやコンテンツ > かぐらやブランドストーリー > 唯一無二の素材

唯一無二の素材。だから、おもしろい。

畳縁 (たたみべり) は、もちろろん畳の縁を彩るために作られた素材。
だからこそ、従来のバッグとは一目で違いが見てとれ個性を発揮しやすい素材としてとても魅力的です。
しかしその他の特性は、バッグにとっては少々不都合…を通り越して“適していないのでは”とも思えるものです。 よくあるバッグの素材に比べ、丈夫で軽いのはとても大きなメリットですが畳縁の幅は8cmしかないので、バッグのような大きなモノを作るためには繋ぎ合わさなければならず、とても手間がかかってしまいます。
また、テープ状の両サイドは、元来、内側に折り込んで見えないところなので仕上げの状態は様々という具合でした。
しかし、私はバッグの製品化にあたっては、この畳縁という素材から離れることは考えませんでした。 むしろこの特性をうまく活かせれば、個性豊かなデザインのバッグが創れると思えたからです。
私には素材のもつ様々な特長、「良い面」「悪い面」すべてが魅力に思えたのです。
当然その魅力が引き立つようなデザインを考え、カタチを創り、製品化してきました。 第一号が世に出てから、お求め頂いたお客様や、百貨店等の卸先様から頂戴する様々なご意見、ご感想も取り入れながら、「かぐらやバッグ」は日々改良を重ねています。
そして畳縁だけでなく様々なバッグの素材達にも出逢いながら新たな「かぐらやバッグ」の世界を広げていきたいと思っています。 その時には、その素材のもつ特性を都合よく曲げるのではなくむしろ尊ぶ気持ちで生まれさせたいと思っています。 自然味あふれる意匠にたどり着くことは、“適さない”からこその恩恵なのかも知れません。

畳縁だけにとどまらず様々な素材に出逢い、魅力の発見に感動することも。